ボツリヌストキシンを使用した多汗症治療の費用

多汗症の治療でボツリヌストキシン注射をした場合には、以前までは保険適用外で費用も高額になることがありました。しかし現在、わきの下ならば保険の範囲内となり、手軽に受けることができるようになりました。
ただし、それ以外の部位については保険適用外ですので、それなりの費用が掛かることになります。そのため、わきの下で手術を検討していない場合にこのボツリヌストキシン注射をまずは受けてみると良いです。保険範囲内であり、それだけ効果が実感しやすいです。

費用は治療法によって変わる

当然のことながら、多汗症治療の費用はどんな治療法をとるかで変わってきます。まず、病院へ行った場合ですが、最初に塗り薬が処方されます。この薬で大半の人は改善しますので、これで済めば費用はさほど掛かりません。しかし、これで改善しない場合は次の処置が施されます。以前は神経の切断や汗腺の除去などの手術が行われましたが、現在ではボツリヌストキシン注射が用いられるようになりました。もし、神経の切断や汗腺の除去の場合は入院しなくてはならず、それだけ費用も余計にかかることになります。その点、このボツリヌストキシン注射であれば、その日に帰宅することができて、費用的にも安上がりになります。
市販の塗り薬や内服薬であれば、病院での注射と比べると格段に安くなります。ただ、塗り薬は千円台で手に入りますが、飲み薬の場合は、漢方薬ならば値段に差があり数千円から数万円という価格帯になります。これを考えると、その塗り薬を使ってみるのが一番良い方法です。これで治れば、市販薬よりも費用的には安く済ませることができます。ともあれ、それぞれ人やその症状によって使用する薬は違ってきますので、自分の症状に合ったものを選ぶようにしましょう。

手や足の多汗症手術費用

多汗症には手術による治療もあります。これは多くの場合手の多汗症、すなわち手掌多汗症と呼ばれるものの場合です。この手術は近年保険適用となり、費用も数万円台とかなり安くなっています。ただし、入院しなくてはならず、2日から3日の場合であれば、一時的に十数万円支払うことになります。しかし、高額療養費の払い戻しが受けられる場合のあるので実質は数万円程度で済みます。
また、イオントフォレーシスという治療法がありますが、これも保険適用内での治療が可能になることもあります。なお、このイオントフォレーシス治療は市販の器具も販売されていますが数万円と高額なアイテムとなっています。

ピックアップ記事

多汗症をボツリヌストキシン注射以外で治す

多汗症はボツリヌストキシン注射による治療法が最も効果的でしかも治療費も安く済みますが、この方法で効果がなかった場合は、手術という選択肢もあります。例えば、悩んでいる症状が多汗症以外にもあると注射だけで...

多汗症に効果的なボツリヌストキシン注射

現在、多汗症に最も効果的とされるのが、ボツリヌストキシン注射と言われるものです。ボツリヌス菌という菌には、たんぱく質を生成するという特徴があります。この天然のたんぱく質が多汗症に効果を発揮します。ボツ...

ボツリヌストキシンを使用した多汗症治療の費用

多汗症の治療でボツリヌストキシン注射をした場合には、以前までは保険適用外で費用も高額になることがありました。しかし現在、わきの下ならば保険の範囲内となり、手軽に受けることができるようになりました。ただ...

多汗症におけるボツリヌストキシンや塗り薬の治療効果

多汗症の治療には色々なものがあります。代表的なものはボツリヌストキシンを使用しての治療です。このボツリヌストキシンを使った治療は、最も効果が高いものとして知られています。この注射については後に詳しく述...